【穴場スポット】草木湖の紅葉!【わたらせ渓谷鐡道で行く紅葉】

観光・撮影スポット
スポンサーリンク

IMG_0726

群馬県内でも人気の紅葉スポットでもある『わたらせ渓谷鉄道』は、早ければ10月の下旬から12月の上旬まで紅葉を楽しめるという、人気の紅葉スポットの一つです。

今回は、そんなわたらせ渓谷鉄道沿線の、意外と知られていない穴場紅葉スポットをご紹介します!!

①【紅葉穴場の草木湖】群馬県内でも人気のわたらせ渓谷鐡道!

わたらせ渓谷鐡道とは、群馬県桐生市の桐生駅から栃木県日光市の間藤駅までを結ぶ鉄道路線です。

IMG_0791

かつては、足尾銅山で採掘された鉱物などを運搬する路線としても活躍しました。

歴史の教科書で『公害問題に立ち向かう田中正造』の話だったり、『足尾銅山鉱毒事件』の話は聞いたことがある方も多いと思います。

IMG_0801

また、沿線は紅葉狩りスポットとしても有名で、毎年、秋には多くの観光客や、紅葉に映える電車をカメラに写そうとする鉄道愛好家でにぎわいます。

IMG_0796

IMG_0783

間藤駅から桐生駅までは高低差がかなりあって、標高の高い間藤駅では例年11月上旬から紅葉を楽しめ、また標高の低い桐生駅付近では12月までと長い間紅葉を楽しめます。

しかし、人気の紅葉スポットでも少し外れると意外と穴場の紅葉スポットがあったりします。

今回私は、わたらせ渓谷鉄道沿線に穴場の紅葉スポットがあると聞きつけて、草木湖に向かいました。

②【紅葉穴場の草木湖】神戸駅からバスで草木湖へ!

桐生駅から1時間弱のところにある神戸駅に到着しました。

IMG_0775

『神戸』と書いて『ごうど』と読みます。『こうべ』ではないです。

わたらせ渓谷鐡道には他にも『相老(あいおい)駅』もあるので、山陽新幹線感がすごいですね(笑)

駅には客車を改造したレストランがあり、停車中は車内でのお弁当販売が行われることもあります。

ここから路線バスに乗って、草木湖の湖畔にある富弘美術館に向かいます。

ちなみに路線バスのアナウンスを聞いてびっくりしたのが・・・

人気声優・小倉唯さんのアナウンスが聞けることです!!

神戸駅からバスで10分、富弘美術館に到着です。

真っ赤に燃え上がったモミジが出迎えてくれました。

DSC_1695

③【紅葉穴場の草木湖】富弘美術館から草木橋へ!

DSC_1703

富弘美術館から草木橋までは徒歩で20分くらいの道のりです

バスで行くことも出来ますが、バスは1時間に1本なので、歩いていくほうが早く着きます。

赤く染まった紅葉を見ながらしばしの散歩になります。

DSC_1707

途中、ちゃんとした歩道がないところも歩かないといけないので、対向車等には注意が必要です。

しばらく歩いていると、目的地の草木橋が見えてきました。

DSC_1713

さらに歩き続けること数分、目的地の草木橋に到着です

草木橋の付近は公園として整備されていました。

DSC_1749

④【紅葉穴場の草木湖】草木橋からの絶景!

公園の方にも紅葉した木々が多くありました。

DSC_1722

DSC_1738

DSC_1744

それでは、実際に草木湖の対岸まで橋を渡ってみます。

DSC_1723

橋そのものは鉄骨にアスファルトのいたって普通に見える橋でした。

しかし、橋を渡ってみると、絶景が広がっています。

DSC_1727

DSC_1726

車で橋を渡る人たちも車を止めて写真を撮る人も少なくなかったです。

特にこの日は天候にも恵まれたので、紅葉と空・湖のコントラストがとてもきれいに映りました。

 

以上、【穴場スポット】草木湖の紅葉!【わたらせ渓谷鐡道で行く紅葉】でした!

わたらせ渓谷鐡道沿線は、草木湖以外にも多くの紅葉スポットがあり、長い期間紅葉を楽しめるので、これからの季節でもオススメの紅葉スポットです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました